*

ハイブリッドカーを楽しむ「たった4つのコツ」を静岡トヨペットが教えます!

常盤 吉孝

みなさんこんにちは!最近おなか周りの成長が著しい静岡トヨペット教育グループの常盤です。

今日は、ハイブリッド車にすでに乗っている方や、これからハイブリッド車の購入を考えている方にとっても○○な情報をお届けします。

それは、ハイブリッド車を「もっとエコに!もっと走る歓びを!」感じてもらう為の4つのコツをお伝えします。

キーワードは「ふんわり」「すみやかに」「じわっと」「早め・ゆるやか」です。

目次

  • 発進は「ふんわり」
  • 加速は「すみやかに」
  • 通常走行は「じわっと」
  • まとめ

1.発進は「ふんわり」

ブレーキペダルから足を離して、最初はゆっくり発進。

続いて“ふんわり”とアクセルを踏みエンジンをかけないEV走行をします。

ここでのポイントは「焦らず待て!」です。

発進する時に、アクセルを思いっきり踏み込んで誰よりも早くスタートダッシュしたい気持ちはわかりますが、ここは車を大事にする気持ちと同じようにいたわってアクセルを踏んであげてください。

負荷のかかりやすい発進時にEV走行することで、大幅に燃費を良くすることができます。

2.加速は「すみやかに」

アクセルペダルをやさしく踏んで20km/hくらいまで加速したら、さらにペダルを踏み込んで目標の速度まで速やかに加速します。

ここでのポイントは「一気に攻めろ!」です。

アクセルを踏み込みすぎると「燃費が悪くなるのでは!?」と思うかもしれませんが、目標速度まで早く到達できれば、その分アクセルを踏み込む時間(=燃料を放出する時間)が短くなり燃費が良くなります。

3.通常走行は「じわっと」

目標の速度になったら、いったんアクセルを完全に戻します。

その後アクセルを“じわっ”と踏んでできるだけエンジンをかけないEV走行をします。

ここでのポイントは二つ!

一つ目は「発進時からずっと一緒にくっついていた、足とアクセルを完全に離す事」です。

悲しいかもしれませんが、ここはお互いの為に一度離れましょう!

そしてポイントの二つ目は「再びそっと寄り添う」事です。

一度離れてしまった二人(足とアクセル)です。急に会ってしまうと謙遜してしまいます。

はじめは、軽く触れ合う感じで足とアクセルをくっつけその後じわっとくっつけていきましょう。

4.減速は「早め・ゆるやか」

次の信号の状況を見定めて、早めにアクセルを戻します。

ブレーキは緩やかにかけ、長めの距離で減速します。

ここでのポイントは、「心のゆとり」です。早め早めのアプローチが大事です。

まとめ

ハイブリッド車にお乗りの方はぜひ一度試してください。

また、静岡トヨペットではお客様に燃費をもっと伸ばすエコドライブのコツをアドバイスするサービスも行っています。

静岡トヨペットの試乗車に設置したデータレコーダーのデータを分析し、エコドライブマスターのデータを基準に点数化します。

楽しく運転することで、ガソリン代の節約できることは勿論のこと、このコツをマスターすることで安全運転にもつながります。

お客様に適したアドバイスを実施しますのでぜひ一度お近くの静岡トヨペットへお越しください!

The following two tabs change content below.

常盤 吉孝

営業ひとづくり部 教育グループCS静岡トヨペット株式会社
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

backtotop