*

当たり屋から身を護るには?その手口と対策について

鈴木大貴 鈴木大貴

こんにちは、静岡トヨペット浜松宮竹店営業の鈴木大貴です。

夏夢2(カムカム)キャンペーン

最近、追突事故やあおり運転など危険運転による事故やトラブルがニュースで多く取り上げられるようになりました。

それにより当たり屋対策として注目度がupしているのがドライブレコーダーです。

実際お客様からも「どのような物がありますか?」、「付けたいです。」とご相談いただく事が多くなりました。

今回は「当たり屋の手口」とそれから身を護るドライブレコーダーの必要性についてご紹介させていただきます。

目次

  • 当たり屋の手口
  • 当たり屋対策に効果的!ドライブレコーダーのメリット
  • まとめ

 

当たり屋の手口

みなさんはまず「当たり屋」と聞いてどのようなイメージが湧きますでしょうか?

当たり屋とは自分からわざと車にぶつかりに行き、示談金や修理費を騙し取ろうとする詐欺行為を行う人のことです。事故を起こしたという気にさせ、相手が弱気になった所を付け狙う方法です。あまり聞かない為他人事のように考えてしまう事があるかもしれませんが車に乗っている以上いつ・どんな時に遭遇するか分かりません。

実際にある手口でよくあるパターンをご紹介します。

①後続車の追突を誘う
後ろからの追突を狙った手口でわざと急ブレーキを踏んだり、ブレーキランプを切らしておいて、踏んでもランプが光らないので気付かずに衝突するのを狙うというもの。また、わざとノロノロ運転をし後続車のイライラを誘い、車間距離が詰まったときにサイドブレーキなどで急停車するといったもの。当たり屋の中ではこれらの手口が一番多いようです。

②スマートフォンを利用
最近では携帯電話を利用した当たり屋が増えています。手口としては、見通しの悪い道や狭い道などで車のサイドミラーに携帯電話を接触させるというもの。中には現場の目撃者を装った複数人で行われるケースもあるようです。警察沙汰にしたくないと言うドライバー心理につけこみ、そこまで高額な金額は要求しないという点が特徴的です。女性がターゲットにされてしまうことが多いようです。

ではこのような手口から身を守るためにはどうしたらいいのでしょうか。

当たり屋対策として効果的!ドライブレコーダーのメリット

ドライブレコーダーは「当たり屋」対策として最近注目を浴びてきているツールです。
なぜなら録画する機能によって、「当たり屋」と思われる人物や車などによる体当たりや追突をさせるような行為を全て記録しているため、どの車が危険運転をしていたのかを、客観的に判断できる材料となるからです。
ドライブレコーダーをつけて記録していると、もし当たり屋の被害に遭われた時に警察などに提出して判断を仰ぐ材料としても使うことができる場合があります。
またドライブレコーダーを搭載していると、当たり屋と思われる人物がその存在に気づいた瞬間に立ち去る動画なども数多くインターネット上に公開されています。つまり抑止力としての効果も期待できるんです。

まとめ

ドライブレコーダーは、運転状況を録画することで事故だけではなく、こうした被害に遭わないためにも必須のツールになってきています。

当たり屋被害を未然に防ぐことは難しいですがドライブレコーダーを取り付けていたら、万が一遭遇してしまった場合に、当たり屋からの被害を最小限に抑えることは可能なので、ご自身や大切なご家族・ご友人の方も安全で楽しく生活していけるのではないでしょうか。

もし自分自身やご家族を守るためにドライブレコーダーの装着のご検討を始められるなら、いつでもお気軽にお問い合わせください。

キラキラ探検隊

The following two tabs change content below.
鈴木大貴

鈴木大貴

浜松宮竹店QA静岡トヨペット株式会社
浜松市民であれば誰もが知る自動車街に位置するのが浜松宮竹店。西部地区の基幹店であり店舗総員は34名、店舗内の展示車・試乗車が多く、一挙により多くのお車に触れ合っていただくことが出来るお店です。 一番の自慢は“チーム力”。 静岡トヨペットの中で1、2位を争う大きな店舗だからこそ連携が大切になります。入社4年目になった私がフレッシュさを武器にお店を盛り上げます!
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

backtotop