*

静岡と、ひと文字ちがいの福岡を味わう旅

こんにちは 静岡トヨペットU-Car沼津バイパスみどりが丘店 おもてなし担当の青木です。先日福岡へ行く機会をいただきました。福岡といっても福岡に縁もゆかりもない私たちの脳裏には、芸人さんの博多大吉・華丸、大宰府くらいしか浮かばず、どうしようかと思っていたところ、一日目に訪れた水炊き屋さんの女将さんに福岡の魅力をたくさん教わりました。静岡とひと文字ちがいの福岡、意外と近くて何より元気になりますよ。

福岡 柳川の柳川下り

水の都 柳川へは、博多の繁華街である天神から特急電車で1時間くらいで到着します。特急といってもたまたまホームに停車していた電車が特急電車であっただけで特急料金はかかりません。(笑)柳川駅に着くと駅のロータリーには何軒かの柳川下りの会社が看板を出していて、予約もしませんでしたがチケットを購入することができました。1,620円でした。チケットを手にすると、柳川下りの場所までは少しあるため、待機している送迎の車に乗車して向かいます。

およそ40分ほどかけて、進行方向の歴史的建造物の説明をしながら、ゆったりと船頭さんが船を進めていきます。

いくつかの橋の下をくぐりますが、一番低いところでは2メートルを切る低さです。

福岡 博多水炊き(鳥料理)

博多の水炊き(鳥)は有名ですが、以前はあまり得意ではありませんでした。特にあのブツブツした油が・・・。しかし、先日訪れた本場博多の水炊きはその概念を覆しました。女将さんが配膳する椀に入ったメインの鳥には多少のブツブツ感が残っていました。しかし、何時間も煮込んだという女将さんの言葉を信じ、口にしてみると、苦手な人だけがわかるあの独特の野性味のある臭みは全くといっていいほど感じず、旨味がたっぷり詰まった締めの雑炊はまた格別の美味さでした。翌朝はお肌がぷるぷるよ~と言いながら配膳する女将さんは宣伝に偽りのない美肌の持ち主でした。華味鳥

まとめ

福岡つながりで、私が夏になると読みたくなる一冊の中に福岡出身の儒学者、貝原益軒の『養生訓』があります。特に食べ合わせに関するくだりが好きで、夏の間時々読み返したりしています。養生訓は益軒83歳の時の作品で、実体験に基づいた健康法を記した本だと言われております。気になった方はこちらもぜひお読みいただき福岡を味わってみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
青木綾乃

青木綾乃

U-Car沼津バイパスみどりが丘店FC静岡トヨペット株式会社
静岡県東部で唯一の中古車専門店にて、ご来店のお客様にくつろいでお車のご相談をいただけるようおもてなしをしながら経理を始めとした事務を行っております。料理好きで圧力鍋にはすこしうるさいです。小さなお子様のお相手もおまかせください。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

backtotop