*

2019静岡デスティネーションキャンペーン!旬の沼津市内お出かけガイド

こんにちは 静岡トヨペット 県東部地区唯一の中古車専門店U-Car沼津バイパスみどりが丘店 おもてなし担当の青木です。
みなさん、静岡デスティネーションキャンペーンという言葉を耳にしたことがありますか?デスティネーションとは直訳すると、『目的地』。富士山や韮山反射炉といった世界遺産や伊豆地区の温泉など多くの観光名所に恵まれた静岡県。JRと対象都道府県が共同で、県外から訪れる観光客に対し、著名な観光地は勿論のこと、地元の人しか知らない隠れた観光地も巡ってみて新しい発見をしましょうよというのがこのキャンペーンの趣旨のようです。昨年のプレ開催から数え、早いものでもう一年が経ちました。いよいよ今年、本開催が開幕いたします。期間は4月1日(月)から6月30日(日)までの3か月間。期間中は県内各地で特別な企画やイベントが多数開催される予定ですが、まずは沼津に店を構える者の一員として自信を持ってオススメしたい、沼津市内のスポットをご紹介したいと思います。よろしければこちらも参考にしてお出かけください。静岡デスティネーション開催!沼津から車で行くときあると便利なグッズ

歴史の象徴~沼津御用邸記念公園

新東名長泉沼津を降り、国道414号線を南へまっすぐ30~40分車を走らせると、右手に『沼津御用邸記念公園入口』の看板が見えてまいります。
沼津御用邸は、明治26年(1893年)大正天皇の(当時は皇太子)の御静養先として建設され、昭和20年(1945年)7月の沼津大空襲により本邸は焼失したものの、東西附属邸は焼失を免れ、昭和44年(1969年)まで御用邸として実際に使用されていました。また付近には、学習院遊泳場があり、学園の臨海教育施設として現在も最大限に利用されており、皇族との関わりを深く感じることができます。御用邸は昭和45年から沼津市の管理となり、沼津御用邸記念公園として整備されました。公園の名にふさわしく、美しく手入れが行き届いた入口の庭園には、季節の花々が咲き誇っておりました。ちなみに一般車両の駐車料は無料であることも魅力のひとつです。沼津御用邸記念公園

 

沼津の定食屋さんといえば、『弥次喜多(やじきた)』さん

旬のお刺身に、沼津のソウルフード「アジフライ」などの揚げ物、炊き立てごはんに、しじみのお味噌汁、ちょうどいい塩加減のお新香。
沼津観光で訪れ、ごはんに迷ったら『弥次喜多(やじきた)』さんはいかがでしょうか?1,000円でおつりが来ちゃう沼津では定番の定食屋さんです。
『弥次喜多』さんは沼津市内に4店舗。いずれも駐車場完備です。(しかも広い)お店によってはお座敷席もあり、小さなお子様や団体様にも安心です。
(お店の営業時間や定休日、メニューなどはお店ごと異なります。ご注意ください。写真は香貫店さんです(055)932-3061)

 

 

まとめ

 

大型観光キャンペーン『静岡デスティネーションキャンペーン』で、改めて静岡県の魅力に触れるいい機会だと思います。本開催は6月末で終了してしまいますが、来年のアフター開催までキャンペーンは続きます。新元号の発表で気持ちも新たに、まだまだ知らない静岡県を訪ねて、歴史を感じてみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
青木綾乃

青木綾乃

U-Car沼津バイパスみどりが丘店FC静岡トヨペット株式会社
静岡県東部で唯一の中古車専門店にて、ご来店のお客様にくつろいでお車のご相談をいただけるようおもてなしをしながら経理を始めとした事務を行っております。料理好きで圧力鍋にはすこしうるさいです。小さなお子様のお相手もおまかせください。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

backtotop